働く人がやる気になれるオフィスデザインの魅力

オフィス デザイン

仕事のやる気を左右するのは何でしょうか。もちろんひとそれぞれですが、環境因子というものは非常に重要になってきます。例えば、綺麗な環境と汚い環境では、モチベーションの維持がかなり変わってくると思います。暑い場所や寒い場所は集中力や気力を保つ事が難しくなってきます。そうなるとやる気やモチベーションは下がってしまいます。効率の良い仕事をするには、環境は重要になってきます。また、質素なオフィスよりもデザイン性の高いオフィスの方がやる気があがる事も考えられます。いずれにしても、仕事がしやすい環境というものが、仕事効率を左右すると思っていいでしょう。やる気やモチベーションが保たれれば、自然と仕事がはかどるのではないでしょうか。では、実際に仕事を効率よくしていく為に出来る事を見ていきましょう。

仕事をはかどらせるためにする事とは

では、仕事を効率よくこなしていく為にすべき事を挙げていきます。まずは職場の整理整頓を徹底しましょう。物が乱雑にある状態では、何が何処に有るのか把握できません。資料ひとつをとっても、それを探す時間というのが効率を悪くしていきます。一回につき数秒だとしても、それが積もればかなりの時間になってしまいます。そして、一日の仕事はじめに、今日やるべき事を書き出していきます。それにより、何をすべきかが明確になってきます。また、作業ひとつひとつに制限時間を設けましょう。そうする事により、だらだらと作業する事を防ぎます。時に休憩をする事も大切です。脳はずっと働き続けていたら、効率が落ちます。その為、定期的に休憩を入れ、リフレッシュしましょう。朝に少しの運動をして脳を覚醒させるのもいい方法です。また、仕事終わりに呑みに行くのも、ひとつの手段になり得ます。では次に、オフィスのデザインについて見ていきましょう。

仕事がはかどるオフィスのデザインとは

個人で仕事効率を上げる方法を見てきましたが、会社全体ではどうでしょうか。先述した通り、環境というのは大いに影響してくるものです。つまり、オフィスのデザインそのものが仕事をはかどらせる事に繋がるとも言えます。では、どんなオフィスデザインがいいでしょうか。もちろん、職種によってそれは違います。しかし共通して言える事は、清潔感があるという事、休憩スペースが確保されており、飲食も可能な事が挙げられます。また、移動を多くするのであれば、動線をしっかりと考えてあるデザインがいいでしょう。そして、少しの遊び心も必要です。脳は同じ作業をしていては飽きてしまいます。つまり、変化を求めています。個人の努力も必要ですが、職場全体としてどうすれば仕事がはかどる様になるのか、考える必要がありますね。

実績豊富な当社では物件選定から幅広い規模のオフィスレイアウト・改装を手掛けます。 ニーズに合わせたご提案をし、特別料金で提供致します。 より多くのお客様に貢献できるよう、営業の拠点を広げております。 対象エリアは東京、名古屋、大阪の大都市を拠点に置き、2011年9月には現地法人をベトナムにも開設しました。 業務効率の改善だけじゃない、リクルート効果や強みを強化します。 お洒落にオフィスをデザイン!フロンティアコンサルティング